留学したいけど、お金が心配

英語を実践的に学びたい。留学に興味がある。でもお金が心配という方には2カ国留学をおすすめします。2カ国留学でははじめの何ヶ月間は物価の少ない国でしっかり英語を学び、英語ができるようになってから本格的にワーキングホリデーをはじめる方法です。ここでいろんな情報を集めてぜひ検討してみましょう。

英語力が必要だと感じた方多数?ワーキングホリデーに関する口コミ

仕事探しが大変だった

ワーキングホリデーには英語を学ぶつもりで行ったんですけど、グループレッスンでなかなか会話できるようにならなかったので、仕事探しが大変でした。

シェアハウスで伝わらない言葉があって苦戦

シェアハウスで管理人が何か言っていても理解できなくて大変でした。英語ははじめから話せるようにしておいたほうが良いと思います。

日本人ばかりと話してしまって

新しい環境に慣れずにたまたま気の合う人と一緒になってしまったこともあってなかなか英語ができるようになりませんでした。なんのためにワーホリにいったのか分かりません。

2カ国留学とは?

アルファベットと勉強道具

2カ国留学とは、フィリピンなど英語が学べる物価が比較的安い国で、ある程度英語を勉強してから2カ国目で本格的に留学をするというものです。すでに一般的な留学方法となっている国もありますが、最近では日本でも行われるようになってきました。高額になりがちな留学費用ですが、2カ国留学をすることによって留学費用を節約することができます。また、欧米ではグループ授業が中心でなかなか話せるようにならない英語もフィリピン留学ではマンツーマンの英語授業が一般的なので短期間で効率的に留学をすることができます。確実に英語力を付けてから本格的な欧米に留学に行けるので、2カ国目で英語以外の仕事などの経験ができます。また、ワーキングホリデーでありがちな、話せないからと日本人ばかりとつるんでしまうということも2カ国留学なら基礎ができているので安心して英語でコミュニケーションを取ることができますよ。

物価が安いだけじゃない

実はワーキングホリデーに行っても、まったく英語が分からない状態ではできる仕事にも限りがあります。しかし、ある程度英語ができれば、できる仕事の幅がぐっと広がり、給料相場も上がります。必然的に留学費用も節約することができるのです。また、仕事以外のボランティア活動でも英語が分かることでできることは増えます。そのため、より充実した時間を過ごすためにも2カ国留学はぴったりなのです。また、物価が安いフィリピンでの留学中にも目標をもって学習ができるので効率的でもあります。TOEICやビジネス英語など専門的な学びをするチャンスでもありますよ。しっかり学んでから充実したワーキングホリデーを過ごしたいというまだ英語に自信がない人にもおすすめです。

広告募集中